メッセージ

2008年07月16日の記事

2008/07/16(水)Majestouch Tenkeyless

キーボードのところでもちょっとだけ書きましたが、マジェスタッチテンキーレスが発売して10日ほど経ちました。ネットでもレビューが出始めてきてましたので、よく読んで予習して、また実際に店頭で触れて、茶軸ASCII配列を購入しました。

キーボードは直接人に触れる部分であり、それこそ好みは人それぞれだと思いますが、ここを見てくれた人の参考になるように、また自分の覚え書き用にまとめておきます。

スイッチが黒軸か茶軸で、日本語かなあり、かななし、ASCIIの6種類あります。
日本語かなあり日本語かななしASCII(英語配列)
茶軸FKBN91M/JBFKBN91M/NBFKBN87M/EB←今回購入
黒軸FKBN91ML/JBFKBN91ML/NBFKBN87ML/EB
ネットの評判は茶軸>黒軸でした。壊すまで使い切るかわかりませんが、耐久性は茶軸に比べて黒軸の方が↑で5000万回、茶軸の方は2000万回ということです。ちなみにメカニカルの宿命か不良かわかりませんが、チャタリングと呼ばれる現象が起こることもあり、その場合は保証期間内であれば交換、その後であれば有償修理(1500円ぐらいらしい)ということです。

まず種類からですが、英語キーボードなノートパソコンに接続して使う予定、というところまでは決めていたので、ASCII配列にするところまではすんなりいきました。配列の違うキーボード(日本語配列と英語配列)を2つ接続すると、少なくともWindowsではドライバは切り替わらないので、いちいち手動で切り替え、しかも切り替えると再起動を要求してくるという面倒なことになります。

次に黒軸か茶軸の選択ですが、ネットでの評判を踏まえて、また店頭でキーを押してみると黒軸は少し重い気がしたので、タッチが少し軽い茶軸を選択。黒軸が重く感じるほど肉体的に衰えてきたのか、とも思いましたが、ここ数年はノートパソコンのやわらかいメンブレンキーボードばかり使っていたので、そちらに慣れてしまったのでしょう。以前はメカニカル大好きっ子(?)だったので、使っているうちに慣れてくると信じています。

購入するキーボードは茶軸ASCII配列と決まりましたが、ネットで在庫を検索しても、どこも売り切れ。茶軸ASCII配列だけ売り切れというお店もありました。仕方ないので、自分の足で探すことに。発売から10日程度では、商品を入荷してるお店はそんなに変わらないと思い、ココを参考に、秋葉原を久々に散策してきました。たしかに茶軸ASCII配列だけありません。入荷1ヶ月待ちとか張り紙してるお店もありました。しかし、足を運んだ努力が報われたのか、運が良かったのか、偶然1つだけ売れ残っていた(?)キーボードを発見してゲットしました。

大満足で帰宅して、さっそくノートパソコンに接続してカタカタはじめました。店頭で1つ2つ試しにキーを叩くのと、実際に入力するのではだいぶ違いました。黒軸だと重いということで茶軸にしましたが、連続でカタカタ叩いてると(さらに調子に乗ってくると)茶軸だと軽いような気がしてきました。あとこれはわかりきったことですが、静かな部屋でメカニカルキーボードはうるさいですね。これも店頭だと気づかなかったところです。


まだ購入して1日しか経っていませんが気になったところをまとめておきます。
  • CapsとScrollの青LEDがとても明るい
  • ←Backspaceのキーがやけにいい音がする(要するにうるさい)
  • 茶軸だとメカニカルといってもあまりカチカチ感が少ない
まずはLEDから。あまり光らせないと思うのですが、CapsとScrollの青色LEDがとても眩しいです。直視してると目をやられると思います、というのは大げさかもしれませんが、そのぐらいピカピカ輝いてますので、特にCapsを入れる人は要注意だと思います。

←Backspaceは同じ力で他のキーと押し比べても、明らかに打鍵音が大きいです。これは個体差なのかなあ。自分で打っていて、うるせーなあ、と思うくらい音が大きいです。このブログを書くので音を確認するのにまた←Backspaceを叩いてみましたが、なんかだんだん気になってきました。あとで店頭に出てるキーボードを触ってみて、個体差なのか確認してみようと思います。他のキーは←Backspaceほどではありませんが、それでもメカニカルキーボードですので、それなりな音が出ます。職場や静かなところではこの音を気にする人もいるかもしれませんので注意です。打ってる本人はこの音が気持ちいいと思うので微妙なところではあります。

カチカチ感がないというのはたぶん好みだと思います。茶軸の場合はカチカチ感よりもスコスコ感があって、個人的にはカチカチ感がいいのですが、まだ使って1日ですので、このスコスコ感は慣れるような気がします。スペースキーが特にスコスコ感が強く、キーが大きいからかちょっとガタガタするので、おもちゃっぽい感じになってるのが残念です。


先日Realforceを購入したばかり(こちらは職場で使っている)ですが、Realforceとは全然違ったタッチ感がいいです。キーボードを使う仕事ではないので、もうほとんど趣味なのですが、それでもキーボードを新しいものいいものに取り替えると、気分転換になりますね。ちょっと高いのが難点ですが。

黒軸も良さそうなので、もしもう1つ買うとしたら黒軸かななしにしようかと思います。


(2008.07.20追記)
もう1度店頭で確認すると、やっぱりBackspaceキーの音は大きかったです。黒軸の方はキーが重いためそれほどでもないのですが、茶軸は自分の購入したのと同じように大きい音がしました。ぐーぐる先生で再確認したら、型番は違えどBackspaceがカンと鳴る人がいたので、これが仕様なんだと思うことにしました。ちなみに黒軸かななしも買ってしまいました。


  

2008/07/16(水)ThinkPad X200 発表

レノボ、ThinkPad全モデルを一新しCentrino2を搭載 ~GPU/チップセット内蔵ビデオを切替可能に

とうとうThinkPadの新モデルが発表されました。今のところ大きいThinkPadには興味はないので、注目してるのはThinkPad X200。予想通り液晶がワイドになり、これでTabletを除く全てのThinkPadがワイド液晶になりました(よね?)

X200の細かいスペックは8月6日発表ということらしいので、見た感じをいくつか。まず液晶がワイドになってます。12型WXGAということですが、液晶の周りの縁が大きいのが気になるところ。おそらく無線関連のアンテナを入れているのだと思いますが、個人的には縁が大きいと安っぽい感じがするので、もう少し縁は少なくして欲しかったです。

キーボードはいつもながら大きくて使いやすそうです。これはX61とほぼ同じなのかな。タッチ感などは触れてみないとわからないのでなんとも言えません。

ポインティングデバイスはこれまたいつものスティック型です。タッチパッドとデュアルになるかな、と思っていましたが、タッチパッドは付いてなさそうなので一安心(パッド苦手)です。現在モバイルノートパソコンはHPのnc2400を使っているのですが、後継機の2510pはタッチパッドとデュアルでとてもガッカリでした。

まだまだnc2400でがんばる予定なので、おそらくX200を買うことはないと思いますが、それでも新しいThinkPadということでついついチェックをしてしまうのは、やっぱりThinkPadが好きだからなんでしょうか。
OK キャンセル 確認 その他