メッセージ

2008年07月18日の記事

2008/07/18(金)アクセスカウンタ

アクセスカウンタを設置してみました。

別にSEO対策とか、統計を取るとか、そういうのではなく付けてみたかっただけです。画面も少しさみしいですしね。当然のことながら自分で作る元気はない*1ので、ぐーぐる先生にお願いして探してもらいます。カウンタがアニメーションするのがいいな、と思いながら探してると、RevoCounter CGIなるものを発見shine うーん、これいいですね。大昔にC言語でアニメーションなカウンタをごにょごにょしてた時代*2を思い出しました。

早速ダウンロードしてきて展開、configファイルを直そうとしたら、日本語の説明が化けてる。どうやらファイルがSJISなようです。うちのPCはubuntuなので基本UTF-8です。このCGIはアクセスカウンタで日本語表示などはありませんので、文字コードは関係ないのですが、一応説明を読みながら設定していきたいのでemcasで編集*3しました。直すところもあまりないので、ササッと編集して、テスト環境で実行。

-bash: ./revocount.cgi: /usr/bin/perl^M: bad interpreter: No such file or directory

お約束のエラーが出ました。たしか改行コードだったっけな*4、とか思い出しながら*5、いつものようにぐーぐる先生に相談。Windowsの改行コードがCR+LFで、CRが^Mと表示されるからそれを削除してね、ということらしい。なんとなく思い出してきたよ。viで編集して、以下のコマンドを入力。^Mの入力はCtrl+vのあとEnterです。
$ vi revocount.cgi
:%s/^M//

今度はきちんと表示されました。ついでなので文字コートもUTF-8に変換しておくことに。いろいろやり方はあるみたいだけど、昔ながらの定番nkfを使いました。そういえばnkfでも改行コードの変更できますね。nkfが入ってなかったので、apt-getしてそのまま変換しておしまい。
$ sudo apt-get install nkf
$ nkf -w revocount.cgi > revocount.cgiu
$ mv -f revocount.cgiu revocount.cgi
$ nkf -w revoconfig.cgi > revoconfig.cgiu
$ mv -f revoconfig.cgiu revoconfig.cgi

*1 : 昔ならたぶん自作した、ってか作ったけどソース不明

*2 : C言語なCGIなので、環境ごとにコンパイルしてた、今思うとめんどくさい

*3 : geditでも大丈夫ですが、emcasだとterminalで使える

*4 : ^Mって表示されてるのに気づけよ俺

*5 : 最近はcgiなんてまったくいぢってません

2008/07/18(金)Firefox 3.0.1で Tab mix Plus

気づいたらFirefoxが3.0.1になってました。

バージョンが上がるのはいいのですが、なんとTab Mix Plusが使えなくなって、こりゃ困ったとすぐにぐーぐる先生に相談。

するともう対応版を出してる人がいるんですね。あれ、しかもいくつも見つかるな、作者さんじゃないっぽい方ばかりだし、簡単に直せるのかな、なら自分でやろうかな。ということでさらにぐーぐる先生に相談。

すると公式のTab Mix Plusレビューに修正方法を書いてる人を発見
担当: Jason Lim - 日時: 2008年 7月 16日
For anyone looking for a FF3.1-compatible version, just download the the TMP file to your desktop, open it up using archive software (WinRar, WinZip, etc.), and open "install.rdf" with Notepad or other basic text editor. Change "em:maxVersion="3.0"" to "em:maxVersion="3.1"" or higher and you're good to go.

Worked fine for me.

内容を見ていくと、以下の2点だけのようです。
  1. WinRarかWinZipで展開しろ
  2. install.rdを開いて、em:maxVersionの値をでかくしろ
ということで、まずはtab_mix_plus-0.3.6.1.080416.xpiをダウンロードしてきます。拡張子xpiってなんだ?と思いましたが、これは中身zipなのでzipファイルとして展開。展開するとフォルダ2つファイル2つ出てきますので、そのうちのinstall.rdfを編集です。
<?xml version="1.0"?>
<RDF:RDF xmlns:em="http://www.mozilla.org/2004/em-rdf#"
         xmlns:NC="http://home.netscape.com/NC-rdf#"
         xmlns:RDF="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#">
  <RDF:Description RDF:about="rdf:#$Otko01"
                   em:id="{ec8030f7-c20a-464f-9b0e-13a3a9e97384}"
                   em:minVersion="1.0"
                   em:maxVersion="3.0" />
  <RDF:Description RDF:about="urn:mozilla:extension:file:tabmixplus.jar"
                   em:package="content/tabmixplus/"
                   em:skin="skin/classic/tabmixplus/">

8行目にあるem:maxVersionを大きくすればいいということです。とりあえずレビューに書かれてる通り3.1にしておきます。これはもっと大きくすればいつか出る3.0.2にも対応できるかも、ってことでいいのかな。

編集が終わったらzipで固めて、拡張子をxpiにして、Firefoxに入れておしまいです。
OK キャンセル 確認 その他