メッセージ

2009年09月26日の記事

2009/09/26(土)mbookにWindowsXPをインストール

mbookにUbuntuをインストールしてある程度の動作確認ができたので、今度はWindowsXPをインストールしてみることにしました。


WindowsXPのインストールはチャレンジしてる人も多いため、「mbook Windows インストール」あたりで検索するとたくさんヒットします。気をつけるのはSP3が当たってるWindowsXPを用意することと、ドライバ類は事前にダウンロードして用意しておくことぐらいでしょうか。Windowsはドライバ類も揃っていて、気をつけることも特にないので、いつも以上に適当にまとめておきたいと思います。

Windowsの用意とインストール

まずはWindowsXPの用意から。nblogの中の人が所持しているWindowsのCDは2001年10月の発売直後に購入した無印OEMです。まずはこれにSP3を当てたCDを作成します。ちょっと検索したら便利そうなツールを発見したので使わせてもらいました。
SP+メーカー
http://www.ak-office.jp/software/winsppm.html
作成されたISOファイルをライティングしてSP3対応CDの完成なのですが、mbookに接続する起動用のUSB接続のドライブを持っていなかったりします。あまり使わないであろうWindowsのためにドライブを買ってくるのもアレなので、USBメモリからWindowsをインストールしてみることにします。

ということで検索して最初に試したのがWinToFlashというソフト。窓の杜の解説を読むと簡単そうですが、残念ながら自分の環境ではうまく動作しませんでした。
x-gadget - Windows XPをUSB Flash Memoryからインストールする!
http://project-r.org/eeepc/xpinst-from-usb/
次に上のサイトを参考にUSB_Multi_Bootというのを使って見ました。だいたい同じやり方なのですが、X) Copy LANG はYesにしておかないとあとでエラーが出て、LANGフォルダをコピーしなおさないといけないので注意です。

また自分のようにSSDをUbuntuなどで使っていると、起動時にSSDのファイルシステムが認識されないため、USBメモリがCドライブとして認識されます。そのままインストールを続行すると、USBメモリにNTLDRがインストールされ、USBメモリを刺していないと起動しなくなるのでかなり注意です。回避するにはSSDにパーティションを作成してフォーマットしてから再起動して、もう1度最初からインストールしなおせばSSDがCドライブ、USBメモリがDドライブとして認識されます。

ちなみに今度は無事起動しました。デフォルトの状態ですと解像度は640x480で、音も出ませんし、無線LANも使えません。ということで次はドライバ類とユーティリティをインストールしていきます。

ドライバ類のインストール

ドライバ類は事前に用意しておく、などと書いていますが、付属で付いていたCDからUSBメモリにコピーしてインストールしていくことにします。
  • AUDIO そのままインストール
  • CHIPSET そのままインストール
  • GAM500(video) 最新版をダウンロードしてインストール
  • UMiD Launcherユーティリティ これを入れないとwebカメラが使えません
  • C-motech Modem Manager HSDPAは今は使う予定はないけどデバイスマネージャの?が消えるのでインストール
  • BlueSoleil Bluetooth Stackだが、インストールしないでWindowsのを使用。ちなみに最新版は6らしい
  • USB Client driver 使わない気がするがデバイスマネージャの?が消えるのでインストール
最後に不明なデバイスが3つぐらい残るので手動でドライバをインストール。無線LANドライバのディレクトリを指定すれば認識されます。

fumei.png

最後の3つのデバイスドライバを入れて?がなくなったデバイスマネージャの画像

一通り終わって

SSDに入れたWindowsを使うのは初めてだったりするのですが、いわゆるプチフリという現象が起きています。FAT32でフォーマットすればある程度回避できるらしいですが、今回はNTFSでフォーマットしていますのでまったく回避できていません。しかしながら無線LANをはじめ、すべてのドライバが揃っていてまったく不具合なく使用できるのは素晴らしいです。

Ubuntuのときは気づかなかったのですが、Windowsではきちんと大きい音が鳴ります。Ubuntuでも音は出るようになったのですが、小さい音しか出なくて、Windowsの音を聞くまでは、mbookはスピーカーも小さいしこんなもんだろう、と思っていました。Ubuntuの設定をあとで見直して大きい音を出すのにチャレンジする予定です。

気になってたwebカメラの起動はUMiD Launcherを常駐させた状態でFn+Bでした。ピロリンというUSBの認識音がするのでハードウェア的にONOFFをしてるようです。無線LANも同様なのですが、再起動ではONOFFの状態はそのままで電源を落とすとどちらもOFFになってしまうようです。

mbookで動画再生をしようとはあまり考えていないのですが、flashのbenchがあったのでなんとなくやってみました。
fujiyama.png


Windowsを使うことはないと思いますが、カメラの件もありますし、一応このままの状態にしておく予定です。
OK キャンセル 確認 その他