2013/11/08(金)劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

劇場版 魔法少女まどかマギカ(新編)叛逆の物語を見てきました。


必ず見に行く、ではなく、時間があったらいいな、程度でしたが、1000円で映画が見れるメンズデーの日の午後が空いたので、ふらっと映画館に行ってきました。たまたま近所で上映していた、というのもラッキーでした。ちなみにテレビ版は見ていましたが、前編後編は見ていないので、劇場版を見るのは初です。

以下、ネタバレも含んでますので注意してください


まず見た感想はひとこと、「劇団イヌカレー」


テレビ版は、伏線回収も含めて割とうまく終わらせていた(とnblogの中の人は思っている)ので、そこからどのように物語を続けるのか気にしつつ、見ていましたが、そんなのは全部吹っ飛んでイヌカレーでした。要するに、終始イヌカレー空間だったわけですが、つまりはそういうことです。また、これはまどかとほむらの2人の物語だったので、立場の入れ替えネタはあるだろうな、と思っていましたがこれは案の定その通り。次回につなげる終わらせ方を考えると、私達の戦いがこれからだENDになってしまうのは仕方ないところでしょうか。この辺りのせいでハッピーエンドじゃない、って感想を言ってる人がいるのも事実ですが、ここでハッピーエンドにしちゃうと次作もQBががんばることになるので、こんなもんかと。まぁ毎回QBが仕掛けるお約束でもいいですけど、、、

あの魔女が出てきたのでマミる展開があるのかと思ったけど、それはなくて良かったです。


もし次作が出るなら、まどかvsほむら、になるんだろうなあ。



2013/06/21(金)聖剣の刀鍛冶

小説「聖剣の刀鍛冶」を読み終わったので感想など書いてみます。

ちなみにnblogの中の人は読書家というわけではなく、アニメを見て面白かったら原作の小説(漫画)を読むというスタイルです。以前は車生活で本を読むことはほとんどなかったのですが、最近は電車生活なので、移動中に読む機会が多くなりました。


あらすじ(wikipediaより)
元貴族令嬢で騎士団員のセシリー・キャンベルは、父から受け継いだ古い剣を鍛えてくれる鍛冶屋を探していた所、街中で暴れていた男を剣で撃退する青年と出会う。その青年の名は、ルーク・エインズワース。鍛冶屋を営んでいるというその青年と、彼の助手のリサ、そして、訳あって警護をすることすることとなった魔剣「アリア」との出会いによって、セシリーはだんだんと聖剣とヴァルバニルをめぐる争い巻き込まれていく。そして、自身に課せられた運命に翻弄され、芽生え始めた恋心に戸惑いつつも、三人と絆を深め合い、セシリーは一人の騎士として、また、一人の女性として成長していく…。

原作は小説ですが、2009年秋アニメで放映していました。、当時やっていたオンラインゲーム(信長の野望 Online)で刀鍛冶という職業でプレイしていたので、そのつながりでなんとなくアニメを視聴。萌アニメじゃなく、聖剣やら悪魔やら自分好みの厨二ファンタジーっぽい感じだったので、原作を読もうと思いましたが、完結していなかったようなので、「完結したら読む本」リストに追加していました。今年になって原作が完結(全15巻)したので、1巻から順番に読んでいきました。ということで以下、思いついたことを箇条書き
  • 後半の物語展開が強引すぎる
  • 多くの伏線を放置せずに(一応は)回収しているのは○
  • 一気に読んだから言えるのかもしれないけど、いらない伏線多くない?
  • 文章の使い回し(引用)が多すぎ、特に後半
  • 登場(スポットを当てた)キャラクターが多すぎる、いらないのもいるでしょ
  • 鍛冶用語が多いのは(厨二的に)とても良かった
  • 文章が全体的に読みやすい(最近ひどい小説が多い、ほんとに)
  • 後半、ラブコメ展開が多すぎてショボーン

まとめると、前半は面白かったけど、後半は尻すぼみ。アニメや漫画で見るとまた印象は変わりそうかな、という感じです。どのくらい円盤が売れたのかわかりませんが、アニメ二期期待しています。作者さま、楽しい物語をありがとうございました。




2013/02/14(木)2013冬アニメ

せっかくアニメタグを作ったのに、アニメの記事が1年前に1つだけで寂しいので適当に書いてみました。前回も書きましたが、nblogの中の人はアニオタでも声優オタでもなく、適当にはてブやらおんでチェックして選んでます。


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
タイトルが気になってつい見てしまいましたが、学園もの、部活、ハーレムとどっかで見た設定にうんざり、、、今期だと「僕は友達が少ないNEXT」といろいろとかぶってます。ということで切ろうと思ったのですが、ちょっとズルして原作を読み、キャラがどんどん増えていかないことと、話が進展しそうなことを評価して視聴決定。この手のラノベ原作のアニメにしては、飛び抜けた設定(こんなやついないだろ)的なキャラが居ないのも個人的には○


僕は友達が少ない NEXT
1期を見ていたので、そのままの流れで視聴。学園もの、部活、ハーレムとテンプレアニメなんだけど、キャラが増える割に(ハーレム要員が増えていく割りに)物語が進展しないgdgd展開なのが×。キャラクターたちが部活で行うゲームは、おっさんネタが多く評価。日常系なのに、ぶっとんだ設定が多いのもラノベらしいといえばそうだけど、個人的には好きじゃない。


ビビッドレッド・オペレーション
放送開始前のステルスマーケティングがあまりにひどかったので、釣られて視聴開始。見た瞬間、あのアニメ関連か、ってわかるぐらいの尻アニメでした。テンプレというかお約束な展開が多いけど、この手の変身ものアニメはその方が楽しめるかな。敵に関しては最後まで謎で話の進展はない予感。


まおゆう魔王勇者
2chのスレが原作なアニメ。当時、リアルタイムでスレ追ってたので、このアニメは見る予定でした。内容は経済アニメっていうか、ドラクエの世界に、資本主義経済の話を持ってきた話。文字で追っているときは気にならなかったけど、アニメにすると説明が微妙。


琴浦さん
相手の心を読める少女のお話。ノーチェックでしたが、あらすじを聞いて夏目友人帳系のいい話アニメっぽいので視聴開始。実際に毎回最終回(いい話)で良いアニメです。

2012/05/06(日)2012春アニメ

アニメはよく見るので今期見ているアニメについてちょっと書いてみました。
本当は4月に記事にする予定がアレでした。

nblogの中の人は、アニオタでも声優オタでも萌えキャラ好きというわけでもないので、はてブやらおんをチェックして、面白そうなのをチョイスすることが多いです。ついでに漫画もあまり読まないし、ゲームもしないので、原作厨でもありません。


咲-Saki- 阿知賀編
美少女麻雀アニメです。1期も見てたのでなんとなく見てるのですが、1期同様、麻雀特殊能力アニメです。前回もいろいろな能力持ちキャラが出てきましたが、そろそろネタが切れてきたのではないでしょうか。今回はただ能力があるだけでなく、弱点も設定されてるような感じなので、そこが駆け引きのポイントになる気がします。2期ものなのですが、内容は続編というわけではなく、1期のライバルチームを描いた作品っぽいです。シュート! ~新たなる伝説~みたいな感じで後半1期キャラもぞくぞく登場するっぽいです。


これはゾンビですか?OF THE DEAD
最近多い気がするゾンビものの2期アニメです。これも1期を見てたのでなんとなく見ていますが、2期は完全なギャグアニメになってて少しガッカリしています。1期と違い、話がまったく進展しないので、すでに飽きてきているのですが、もう少しだけがんばってみようと思います。ちなみに原作小説をちょっとだけ読んでみたのですが、いろいろな意味で無理でした。


LUPIN the Third 峰不二子という女
ルパン世代なのでとりあえず見始めましたが、これ面白いです。ルパン達が組む前の話で、以前スペシャルでも似たようなのをやりましたが、もっと前の話になります。映像が原作っぽくしてるのが雰囲気が出ています。


Fate/Zero
分割2クール放送の2クール目になります。1クール目から気になっていたのですが、実は見ていなくて、2クール目から見始めました。見なかった理由はくだらなくて、前作(ストーリー的には10年後)のFate/stay nightの原作が18禁ゲーということで見ていなかったからです。Fate/Zeroの原作は小説なので、関係ないといえば関係ないのですが、、、
4月中に1クール目とFate/stay night、劇場版と一気に見て追いつきました。



他にも1話切りしたAOとかΩとかありますが、今期はこの4本でいこうと思います。それにしても毎回アニメが多くてどれ見るか悩みますね。ほとんど見てる人とかすごいです。
OK キャンセル 確認 その他