2015/12/08(火)Ver3-RC2にアップデート

chromebookで遊んでることが多いnblogの中の人です。


たまーに、ほんとにたまーにadiaryのサイトを確認しているのですが、 バージョンがRC2.1になっていたのでアップデートしてみました。ってかgit使ってるんだから、こまめにあげてけばいいだけなんですけどね。そして書きたいことはたくさんあるのに、blog記事が進まない、まぁいつものことです。

ちなみにこの記事はchromebookで書いています、最近のお気に入り。



2015/07/26(日)adiary Ver3にバージョンアップ

夏休みになったのでblogの更新をがんばろうと思っているnblogの中の人です。


なんとなくadiary公式ページを見るとVer3のRC1が出ていたのでバージョンアップしてみました。Ver2からの移行ツールも入っていて、特に苦労することもなく完了。今では珍しい自宅サーバーな環境ですが、少し書いておきます。


ハードウェア
fit-PC3 LP
2012年夏購入、2013年稼働開始で、2年ちょっとになります。ファンレス完全放置で問題なし

OS
VMware vSphere Hypervisor(ESXi) + ubuntu server 14.04LTS
チープなマシンに仮想環境入れて、さらに複数OS運用でこき使ってます。

webサーバー
nginx
apacheだといろいろ厳しかったのでnginxにしています。設定した当時、資料がまったくなくてmod_rewrite関係で苦労しましたが、試行錯誤でなんとかしました。ubuntu付属のままですのでver1.4.6になります。

ネットワーク
ADSL-direct
ワイモバイル(当時eAccess)のADSL回線です。ここ10年光回線でしたが「別に光じゃなくても生きていけるんじゃね?」と思ってADSLに切り替えて早1年、まったく問題なさそうです。

2015/06/03(水)macbookでUSB

macbook(スペースグレイ,US)をIYHしてしまったnblogの中の人です。


発売時は品薄だったmacbookですが、最近は潤沢に供給されているらしく、各所でレビューを見ることができます。自分もレビューを書いてみたいと思っていたのですが、もうだいたい書かれているようなので思うだけになりそうです。
そのレビューでよく取り上げられる話題の1つに、ポートがUSB type-cが1つしかない、ということがあります。自分の場合は周辺機器をつなぐことことはあまりないので1つでも問題ないのですが、更新しないblogに写真を載せるときにSDカードから取り込む必要があります。type-cのカードリーダーは割高なので、従来のUSBポートに変換しつつ、SDカードリーダーを接続する方向で行くことにしました。

ということで、type-cからの変換ですが、Apple純正品でも良かったのですが、ちょうど5/29に発売されたばかりのSoftBank SELECTIONの10cmの物を見つけたので購入。純正品よりも安くなってる代わりにUSB2.0までしか対応しないケーブルになります。SDカードリーダーは、小型でキャップをなくす心配のないタイプを選択しました。
R0010244.JPG



macbookにつなぐとこんな感じです
(そこらに転がってた2GBのSDカード挿してます)
R0010245.JPG



2015/02/20(金)CuBox-i4Pro購入

自宅サーバーにするかも、という自分用言い訳ができたので、早速CuBox-i4Proを購入しました。


SolidRun(イスラエル)から個人輸入しようかと思ったのですが、15ドル引き(2015年だから)&ググって見つけたクーポン(なぜかまだ使える cubox-i-discount-3627 )を使っても、日本のパートナーショップで購入するのと大差ありません。ということなので、PetapicoShopにて購入しました。

2/18早朝注文、2/18には発送通知が来て、2/19には届きました。直販との差額は1000円ほどだったのですが、これなら納得です。


IMG_0103.JPG

とりあえず外側。右側のパンフレットは複数入っていましたが、布教しろってことですね。


IMG_0104.JPG

説明の紙が入っていましたが、購入層を考えるとたぶん必要ないでしょう。


IMG_0105.JPG

中身正面。ドロイドくんとの比較にしようと思ったのですが、ドロイドくんの大きさがわからないので意味ありませんでした。


IMG_0106.JPG

裏側です。この手の機器で有名なRaspberry Piを選択しなかったのは、CuBoxはケーブル類が全部背面にあるからだったりします。

2013/02/25(月)さようならThinkPad T60p

4年間使っていた自宅用PC ThinkPad T60pを別のPCに取り替えました。


仕様を見ればわかりますが、T60pのCPUはCoreDuo(T2600 2.16GHz)なんです。モバイル用途では、nblogの中の人は第3世代core i7搭載のノートPCを使っていますが、CoreDuoはCPU世代的には4世代前になるんですかね? T60pの用途は、文章作成(キーボード打ちまくり)、ネットでの調べ物(タブ開きまくり)ということが多かったので、15インチUXGA(1600x1200)な高解像度と、Tシリーズの打ちやすいキーボードは、とても良かったです。

過去の記事を追いかけてみると、購入は2008年7月で、当初は車移動用モバイルPCとして使っていました。液晶に横線が入るようになって、修理の後2009年3月から自宅用PCとして使い始めました。メモリは初期1GB->3GB、HDDは初期100GB->250GBに変えています。OSはubuntu8.04に始まり、半年ごとにアップグレードをしていましたが、10.04LTSでやめて現在に至っています。blogの記事ではそれほど触れていないのですが、液晶修理以外でCPUファンの交換を2回、自分でしました。

CPUファンを2回も交換、というと壊れやすいと思われますが、これには訳があります。10.04LTSの前は、理由は不明でサスペンドがうまく機能していませんでした。まぁ閉じれば液晶は消えるし、もともとノートパソコンで省電力だろうと、サスペンドは使わず電源を付けっぱなしで運用をしていました。するとFirefoxの中のFlashが暴れだしてCPU負荷100%で、気付くとファンがガンガン回ってることが何度かあり、おそらくそんなことをしていたせいでCPUファンの寿命が短かったようです。


で、今回機種を変えるわけは2つあり、1つは、ちょっと大きめのエクセルファイルをLibreOfficeで編集するときに、CPUの非力感が出てきた(これは古いHDDのせいでもある)こと。あとどちらかというと2つ目のこちらがメインなんですが、インテルSSDの240GB(安い方のモデル)をもらった(あとで試用レポ出す条件で)こと。T60pはSATAなので、そのまま取り替えればいいのですが、実は2回目のCPUファンが壊れたときに、そろそろ寿命かな、と後継機を買って放置状態になっていたので、その機種を押入れから出して使うことにしました。

そんなわけで4年半使ったThinkPad T60pは引退し、次回からは新機種の登場です。
新機種といっても2007年発売のCore2Duoマシンなんですけどね(ノ∀`)タハー
OK キャンセル 確認 その他