2010/05/22(土)スケジュール管理

忙しい忙しいとボヤいてるだけではアレなのでスケジュール管理について考えてみました。

スケジュール管理の重要性

スケジュール管理の重要性は社会人なら誰でもわかると思うのですが、nblogの中の人は社会人失格組なのでよくわかっていませんでした。もっとも今年の3月までは週休5日(?)で、予定も月に1つあるかないかだったので、職場で支給されている手帳に書き込んで、あとは頭で記憶しておけばなんとかなっていたというのもあります。

それが4月からはハードスケジュールになりました。かろうじて日曜日は休んでいますが、毎日予定がぎっちりです。1週間分の予定ぐらいまでは、手帳に書いておけば把握できるのですが、6月までに仕上げる仕事に、8月や9月までといった案件が重なると、どれか落としてしまいそうです。そこで今更ながら、PDA(Personal Digital Assistant)を使って、自分のスケジュールやタスクを管理してみることにしました。

スケジュールの管理の方法

PDAを使うので、当初はPDA自体で予定を入力し管理することを考えていました。しかし、nblogの中の人は通勤時以外はほぼPCの前にいるので、PCでスケジュール管理を良さそうな気がします。そこで以前使っていたけど、書き込む予定がなくてやめてしまったGoogleカレンダーを再び使ってみることにしました。

PCを起動していないとスケジュールがわからない、というのでは困るかもしれませんので、Googleカレンダーで管理しつつ、PDAをビューアーとして使う、という使い方を考えてみます。

iPod touch

iPhone/iPod touchのカレンダー(スケジュール管理アプリ)はGoogleカレンダーと同期がとれる、という情報を聞きました。そこで、研究費で購入したにも関わらず、あまり使われていないiPod touch(64GB)を1週間借りて遊んでみることに。。。実はこれが人生初iPod touchだったのですが、マニュアルなしで初めて使ったにも関わらず、操作に戸惑うことがありませんでした。よくiPod(iPhone)は直感的でわかりやすいという声を聞きますが、自分なりに納得です。

自分にとってのiPod touchの欠点はスケジュール管理以外でも遊んでしまいそうなところ、じゃなくて値段が高い点です。今回借りたのは64GBモデルですが、価格の安い32GBモデルでも29800円です。9月ぐらいにはiPod touchもモデルチェンジすると言われていますし、今iPod touchを購入するのはもったいないかなと思い、新モデルが発売されるまで見送ることにしました。

機種選び

純粋にPDAオンリーな機器は絶滅状態であり、スマートフォンという形になってしまいます。自分は無線LANの電波が入るところで行動することが多いので、3G通信の機能はいらない(もちろん電話もいらない)のですが、b-mobileSIM U300で遊んでみたいのと、普段使用している携帯の買い増しにすると月々の金額が変わらなくて済むので、DoCoMoのPROシリーズから選択することにしました。

2009年夏以降発売のモデルで、価格が5000円以下、OSはAndroidかWindowsMobile、という条件で探すと、以下の3機種が残りました。
t01a.jpg

T-01A
ht03a.jpg

HT-03A
sc01b.jpg

SC-01B

この中でSC-01Bは2010年冬春モデルなので、発売してからまだ3ヶ月ほどしかたっていません。また2010年夏モデル発表の影響なのか、この1週間で急激に価格が下がったようです。インターネット上での評判は良いようですが、自分にはBlackBerryBoldのパクリにしか見えないのが残念なところです。と批判的なことを言いつつも、SC-01Bが買い増し1800円というのを発見し、即購入してしまいました。購入したのは先週なのですが、忙しくてまだ使っていなかったりします。




OK キャンセル 確認 その他