2011/08/11(木)VAIO YB購入

VAIO YBがやっと届いたので、購入までをまとめてみたいと思います。


まずはVAIO Yシリーズの紹介からです。VAIO Yシリーズは一般的にCULVノートというカテゴリに分類されます。5万前後で重さ2kg以下、ネットブックよりちょっと性能がいいパソコン、というのがnblogの中の人のCULVノート感です。VAIO Yの面白いのはintel石を使ったVAIO YAとAMD石を使ったVAIO YBを同じ筐体で販売している、ということでしょうか。

ちなみにVAIO YAはソニースタイルでしか購入できなくて、VAIO YBはリアル店舗でしか購入できないように差別化してるようです。ソニースタイルのVAIO YAはカスタマイズ可能で44800円~という価格設定になっており、ソニーパソコンにしては低価格です。しかし、ソニースタイルでのカスタマイズではUSキーボードの選択ができませんでした。

以前、ThinkPad X100eを購入したときは、あとからUSキーボードを購入して自分で取り替えたので今回も同じようにするつもりでしたが、ネットで情報を収集していると、円高を利用して個人輸入をしている人がいるようでした。これなら元からUSキーボードですし、国内で購入するより安くなるし、blogネタ的にも面白そうです。

ということで、早速VAIO Yを扱っている通販業者を検索しました。もっとも自分は通販初心者なので、あまり冒険はせず、大手のamazon.comeBayを中心に検索です。海外も日本と同じで店頭モデルはVAIO YBになるようでした。そんな中、amazon.comに出店してるショップで下位モデル(メモリ2GB,HDD320GB)のVPCYB13を500ドルで発見、日本にも送料追加で発送してくれるようなので早速ポチ(IYH)りました。この辺りの購入手順は日本のamazonとまったく同じです。


ポチッたのは7月中旬で、amazonの発送ステータスでは下旬から末に到着とのこと。しかし、8月になってもVAIOは届きません。amazonの発送状況では商品は発送したことになってるけど、現在がどこにあるかは表示されない状態です。そこでネットで検索して見つけてきた、問い合わせ英文をコピペして送ってみました。
My order has passed the estimate delivery date, but I haven't received it yet. Could you investigate and let me know the status of my order, please?

Thank you for your help, and I look forward to hearing from you soon.
次の日には返信が来ていて、破損して商品が戻ってきたのでもう1回送り直す、といったものでした。ということで注文から1ヶ月ほどかかりましたが無事VAIO YBをゲットしました。この夏はこれで遊ぶ予定です。



OK キャンセル 確認 その他