2008/07/27(日)EMONEα

発売直後(2007年10月)に購入したEMONEα、もったいないことにあまり使っていませんでした。


購入直後1ヶ月ぐらいはいろいろカスタマイズして遊んでいたのですが、環境飛ばしてからまた元に戻すのが面倒になってそれっきりでした。

WindowsMobile搭載のEMONEαですが、昔使っていたWindowsCE機に比べてハイスペックなこともあり、とにかくソフトをインストールして実行させるのが楽しくてしかたありませんでした。環境を飛ばして思いましたが、バックアップも重要ですが、自分にとって必要なソフトだけを入れておくのがいいと思いました。

Simple is Best.

というやつです。今回は今までの教訓を生かして、最低限使うソフトだけインストールして、あとは必要になったら随時入れていくことにしました。まずは、EMONEの使い方を自分なりにまとめていきます。

・使う場所
移動はほぼ車で、自宅も職場もネットワーク環境はあるので、使う場所がありません>終了
となってしまうので、仕事がないとき(特に今はニート生活なので)、できる限り外に出て使うようにしたいと思います。WirelssGATEに申し込んだので、マクドナルド辺りに居座る予定です。

・ネットワーク必要か
もちろんあるといいのですが、EMONEは電池があまりもたないので、ネットワークは出来る限り接続しない予定です。ちなみにEMONEはHSDPAで接続できますので、どこからでもネットワークにつなげるのですが、自分のプランがスーパーライトプランなので、つなぐとすぐに料金マックスになってしまいます。

・用途
ネットワークにつながないとなると、エディタでこのblogの下書きがメインになると思います。あとEMONE単体で何か開発環境が構築できれば、プログラムもいいかも。


こうやって改めて考えてみると必要なソフトはあまりなさそうです。フルリセットして、EMONEまとめwikiを参考にソフトをインストールしていきます。今回入れたのは、以下のソフトです。有名なやつばかりですね。
OK キャンセル 確認 その他