2009/11/17(火)mbookでWLAN-BT StatusをON

前回のサスペンドの検証をしていたときの副産物というかTIPSです。


mbookの欠点として、無線LAN&bluetoothの状態が保持されない(電源を入れるたびにWLAN-BTボタンを押さなければならない)というのがあります。ちなみにmbookの日本語版であるPMシリーズにはBIOSでWLAN-BT Statusと項目があり、ONにしておくと起動時に無線LAN&bluetoothが使えるようになっています。
参考サイト
懲りないねっと[はかせのBlog.jp] - 工人舎 PM1WX16SA(2)

BIOSアップデートで対応されればいいのですが、今のところUMIDからBIOSが提供される気配はありません。そこで、ちょっとあやしい方法なのですが、試行錯誤の結果、mbookでも同様の設定ができることを確認しました。その方法は、、、

電源がONになってる状態で、電源ボタン長押し


BIOS設定時などは電源ボタンを押すとすぐに電源が切れてしまうので、このTIPSは使えません。またOSが起動してる状態で電源OFFを行うと、最悪起動しなくなる可能性があります。そこでおすすめの方法はUSBでLive版のOSを起動する方法です。

Ubuntu9.10はmicroSDを挿した状態でサスペンド、または無線のファームウェアを入れた状態で接続すると、ほぼ間違いなくフリーズします。これを利用して、mbookをフリーズさせ、その時に電源ボタンを長押しすることでWLAN-BT StatusをONにすることができます。ちなみに解除の方法は、確認した限りでは、ACをはずした状態でバッテリーをはずす、ことです。これで初期のWLAN-BT Status OFFの状態に戻ります。

なんというか、胡散くさいTIPSなのですが、結構な回数を試したので間違いないと思われます。nblogの中の人は無線LAN環境でmbookを使用することが多いので、このTIPSでWLAN-BT StatusをONにしてします。



以上の作業によりmbook(またはOS)が壊れてもnblogの中の人は責任を取れませんので、自己責任でお願いします。
OK キャンセル 確認 その他