2009/11/22(日)VAIO P用のインナーケース

11月13日からのワイヤレスWANとプロセッサーの2つのキャンペーンでIYHしてしまったVAIO Pですが、とりあえずインナーケースを先に購入していまいました。


nblogの中の人のインナーケースの選び方は以下のようになっています。
  1. マジックテープはNG
  2. ファスナーはできればNG
  3. 紐やゴムで止めるタイプの巾着優先
マジックテープやファスナーの物は基本的に選ばないのですが、食わず嫌いというわけではなく、以前購入したBUILT NY "Cargo Sleeve"など気に入っているインナーケースもあります。ちなみにマジックテープがNGなのはペリペリってはがすのが嫌だからという超個人的理由です。


"VAIO P" インナーケース」などのキーワードで検索するとトップに出てくるのは、(amazonの方ですが)suonoのFILOというVAIO Pのインナーケースでした。デザインはカラフルで良さそうだったのですが、マジックテープなのでスルーしてさらに検索していきます。そんなこんなで3つほど見つかったのでこの中から選んでいきます。

リュウドのSleek SleeveはケータイWatchの記事でも紹介されていましたが、セレブ感がですぎていて自分には合わなさそうなのでパスです。表側が動物柄ではなくて、裏面同様の皮ならよかったのに残念です。80gと軽くて丈夫そうで、本当に良さそうだったのに残念。

グリーンハウスのケースは価格も安くて、これに決めかけていたのですが、handmade felt caseの評判が良さそうなので、かなり悩みました。上述したCargo Sleeveもネットの評判を見て購入したら大当たりだったので、今回も同じように購入してみることにしました。ちょっと値段が高い(グリーンハウスのケース7個分!)のが気になりましたが、ハンドメイドだしこんなものかな、とamazonで購入。プライムは使っていないのですが朝ポチったら次の日には届きました。amazon仕事早すぎです。

というわけでVAIO P本体はまだステータスが生産中(パッケージ中)にも関わらず、インナーケースのみ先に届きました。例によって写真なしでレビューですが、箱から出してみて最初に思ったのは、、、


残念でした


確かにいい出来だと思うのですが、これで7480円はちょっと高いです。これが5000円なら自分も良評価で、3800円ぐらいだったら、きっと他の人にも薦めるインナーケースになったと思います。まだVAIO Pを入れて持ち歩いているわけではないので、持ち運ぶようになったらまた別の評価に変わるかもしれませんが、とりあえずの第一印象はこんな感じです。


現在はmbookを入れるためのDSiLLのケースを探し中です。


  
OK キャンセル 確認 その他