2012/06/25(月)女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?

またまたblogの更新が久しぶりになってしまいました。
そして毎回ここで久しぶり、言うのが恒例になっています。


今回はいつもの買い物日記からを変えて「読んだ本」というのにしてみました。

nblogの中の人は昨年から学生という立場になっており、学費やらなんやでお金がありません。つーかせっかく学費を払っているのですから大学の施設を使わないともったいない、ということで図書館で本を借りて読むことにしました。よく考えてみれば、通学が片道2時間、そのうち電車に乗っている時間が1時間半もあるわけですから、読書環境にはうってつけと言えるでしょう。しかし、困ったことに自分には本を読む習慣がありません。電車の中はiPod touchで遊んでる(主に2ch)ことが多いのです。どこかで稼ぐ人は月10冊の本を読んでる、とかなんとか聞いた気がするのですが、さすがにそこまで無理でも週1冊月4冊ぐらいは読んでみようかと思ったのが今年になってからです。

そんなことで始めてみたものの、月4冊も読めてなくて、なんとか2冊ぐらい読んでるのが現状です。飽きっぽい自分が半年も続いてること自体驚きなのですが、せっかく続いてるし、読んだ本の感想をblogに書いてみよう思いました。ということで記念すべきblogへの最初の1冊目がこれ

20120625.jpg

女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?


女子高生というタイトルに惹かれたわけではなく、本棚で浮いていたのでつい手にとったのがきっかけです。理工系の大学なので、図書館は技術書でいっぱいです。コンピュータ関係だとオライリーがきれいに並んでたりします。そんな中でこの本はあまりにも目立ちました。内容は製造業の在庫管理と社内コミュニケーションの話が中心です。自分は製造業で働いたこともないし、コミュ障でもうあきらめているのであまり関係ない話題でした。というか書いてある内容が易しすぎる気がしたのですが、タイトル的にこれは高校生が対象なんですかね、でも自分が高校生だったらこれは読まないな、ってという感想です。ごめんなさいごめんなさい、書評って難しいですね。

ページ数もそれほどではないので、1日で読み終わってしまいました。なんか続きがありそうだな、と思いamazonさんで検索してみると、案の定4巻まで出ていましたが、図書館で検索するとうちは1巻しか置いていない模様。これどうしたらいいんでしょうね。続きを買ってまで読む気はしない(ほんと、ごめんなさい)のですが、微妙に気になるので、図書館でお願いすればなんとかなるんでしょうか? 返却するときに揃えられるか聞いてみたいと思います。



OK キャンセル 確認 その他